医師と看護師の仕事選びのポイント 大変な職場だからこそ、勤務先選びは大切です!

深刻な人手不足のために、勤務条件の悪さから医療から離れてしまう人も増加し更に、深刻な状況になってきています。病気になった時に無くてはならない医療の現場の仕事環境を考えてみませんか?

生命保険会社の医師求人

医師求人は、科目によって色々なものがあります。

一般内科や、消化器官化、整形外科など、その科目は、身体の部位によって様々です。しかし、上のような実際の医療とは別の医師の求人もあります。

それは、生命保険会社の勤務医です。

これは、生命保険加入申し込みを希望される方が、生命保険に加入出来るからどうかを医学的に判断する診査業務がメインの仕事です。

加入する前に簡単に保険会社からの医師が来て、診断を受ける場合がありますが、その医師のことをいいます。この保険会社勤務医は、基本的に生命保険会社内での勤務をしていますが、上のように加入者希望者の自宅まで行くこともあります。

また、職員の健康管理などの産業医的な仕事も業務の一環です。他に、MD(メディカルディレクター)という、生命保険の新商品開発をする仕事もあり、医学的根拠に基づく保険料産出などの統計学中心のデスクワークを主にした仕事もあります。

ただ、この保険会社勤務医は、公の医師募集などに求人が出ることは少なく、出ていても、診査医としての募集が多いようです。給与は決して高額とはいえませんが、企業の福利厚生に入れるので、住宅補助などが手厚いのが特徴です。

医師求人に特徴が覗える精神科

医療業界において、様々な医師求人の募集が見受けられる中、精神科としての募集内容には特徴があります。特定の診療項目にしか対応されていない専門クリニックが多く存在する診療科目でもあり、必要とされる資格や知識が異なるなどの違いが見られます。

また、人材不足としても問題視されている場合があり、他の診療科目と比べると患者さんに対してのコミュニケーション方法なども異なることがあるため、細かな注意を払いながら仕事探しを行いたいものです。自分の条件に合わせた勤務内容は、インターネットなどから簡単に調べることが可能です。

健診や人間ドッグなどの医師求人

健診や人間ドッグに関しては、内科系のなかでも人気の医師求人となっています。健診や人間ドッグをおこなう場所としては専門のクリニックや病院、検診の機関などがあり、それらの場所で勤務することあげられます。

傾向としては ニーズの高い春や秋などに医師募集が増えますので、勤務を希望しているのであれば早い段階で医師求人を探すべきでしょう。 婦人科系の検診については女性医師だけの募集のケースもありますので、注意して応募条件を確認するようにしましょう。 内科系のなかでは給与についての相場は、低くなってしまう傾向にありますが、受診者が増加した場合には高額な給与になるケースもあります。

眼科科や皮膚科などの医師求人についての特徴

眼科や皮膚科などの求人については、病院機関よりも専門的なクリニックでの医師募集が多いケースがあげられます。内科と異なり 当直などの勤務はほとんどなく、半日程度の勤務が多いケースがあげられます。 また、最近では美容皮膚科に対してのニーズが高いことがあげられます。

美容皮膚科についての医師求人については、都心部を中心として少なくない状況であります。 しかしながら、即戦力を求めている傾向にあり未経験の場合には受け入れなしのケースが多いようです。内情としては 院長一人などで診療をしているところもありますので、研修がおこなえないケースもあります。

医師求人にプラスとなる材料を

仕事を探すために、医師求人を検索していくのはいいことですが、意外と見つけたものがいいように感じられないなど、少し考えたくなるような状況も生まれてしまいます。こうした状況に対応するため、とにかく仕事をしっかり検討できること、そして長年仕事のできる状況であることが大事になってきます。

かなり長い仕事を検討している方にとって、少しでも応募しやすいところを見つけられるのが大事です。プラスとなる材料が多くなっているだけでも、本当にいい状況を作れる可能性があります。色々な内容を見て、医師求人の良さを感じながら最終の決定を行ってください。

医師求人について